施設紹介

メイングラウンド

両翼98M中堅122Ⅿのグランドは福岡六大学野球のリーグ戦でも使用されます。


サブグラウンド

サブグラウンドは、主に内野守備・投内連携の練習の際に使用します。


ブルペン

一塁側ブルペンでは最大6名・三塁側ブルペンでは最大5名が投球練習を行うことができます。また、一塁側ブルペンは屋根が付いているため雨の日も投球練習を行うことができます。


打ち込み場

昨年設立された打ち込み場では、3人の打者が同時に打撃練習を行うことができます。


合宿所(福秀寮)

野球部専用の寮では、部員全員が共同生活しています。